『茅花流しの膳』

春の嵐が過ぎ去り、南風に桜蕊散るころとなりました。
3月より始めました『花見月の膳』も約1ヶ月半程経ちそろそろ花見も終わり、
本日(4月18日)からは初夏のイメージを膳に表現した献立となっておりますので、
ご賞味下さいませ。

『料理長おすすめ会席コース 茅花流しの膳』ご案内

【先付】
 伊豆栄螺殻盛
  涼 煮凝り

 伊豆の地物栄螺を煮凝りで。
 ホワイトセロリのホロ苦さが煮凝りの旨味と抜群の相性となっています。11

 

【前菜】
 兜才巻海老 アスパラ寄せ
 稚鮎佃煮道明寺揚げ
 鯛子旨煮 きす新茶干し
 順才加減酢叩きおくら
 天豆蜜煮 苔筍
22

 

【御椀】
 油目葛うち うすい豆腐
  清まし仕立て

 旬の油目(アイナメ)と、吉野豆腐葛を葛で練りペーストにしたグリンピースを雑ぜたうすい豆腐。
 鱧等では梅肉を上に置きますが、油目では淡い酸味が最適と考え敢えてマイクロトマトにしてみました。
33

【割鮮】
 青葉盛
  天城紅姫天魚
   近海より旬魚二種
    うるい 浜名湖海苔
  天城本山葵

 この時期だけの県内特産『浜名湖海苔』、地の魚『天城紅姫天魚』以上に体験していただきたい食材のひとつです。
44

 

【炊き合わせ】
 蓬麩和蘭煮
  小芋 小南京 四角独活
   絹さや

 この時期旬を迎えるお野菜を中心に丁寧に炊き上げた逸品です。
55

【強肴】
 天城軍鶏と葱
  昆布出汁にて

 鮮度抜群の状態で届く堀江さんの天城軍鶏。
 この天城軍鶏肉をほんの僅か3〜5秒程度、お肉の表面が薄らと白くなるまで「しゃぶしゃぶ」してお召し上がりいただきます。
6766

 

【口直し】
 日向夏シャーベット

 ここまでの味わいを一旦リセットするかの如く、日向夏のさっぱり感が強調されます。
77

 

【焼肴】
 炭火にて
  近海伊佐木桜焼
   芋茶巾 酢取り茗荷
    酢橘

 素揚げした桜海老を砕いて、下田から西伊豆の沖合で獲れたイサキの上に載せているので、お部屋内に桜海老の香りが漂います。
88

【食事】
 魚沼産コシヒカリ 土鍋炊き
  蜆味噌汁
  香の物

 お米は、南魚沼市五郎丸のお米生産農家 田村さんの減農薬コシヒカリを玄米で仕入れ、皆様に召し上がっていただく数日前に冷蔵庫から出し、一日置いて常温に戻した後、精米したものを土鍋で炊いていますので、御飯も料理の一品として、抜群の味わいを体験いただけます。

【水菓子】
 天使音メロン
 いちご 枇杷ゼリー

【甘 味】

自家製 柏餅

99

 


  • 宿泊プランや日帰りプラン(昼食付き or 夕食付き)など、詳しいことをお知りになりたい方へ 落合楼村上
  • 伊豆天城の麓、二つの川が落ち合う明媚な渓谷を望む落合楼村上。その風光感じる和の趣きの宿で過ごす、心に残るお祝いの日。 温寿
  • 婚礼の儀をお考えの方へ 温婚