『まごわやさしい』朝食

和食の優れているところは、バランスの良さにあるとも言われています。
『まごわやさしい』とは、そのバランスがとれた献立を意味しています。

『ま』 = 豆(植物性タンパク質が豊富に含まれている豆類)
『ご』 = 胡麻(くるみ・銀杏・栗などミネラルや脂質を含む)
『わ』 = わかめ(鉄分豊富な海藻類)
『や』 = 野菜(ビタミン・ミネラルを含む緑黄色淡色野菜・根菜類)
『さ』 = 魚(動物性タンパク質の宝庫)
『し』 = 椎茸(えのき・なめこ等、食物繊維やビタミン・ミネラルが豊富かつ低カロリー)
『い』 = 芋(さつまいも・じゃがいも等、食物繊維と炭水化物を自然な形で)

落合楼村上の朝食は、これら素材を基本とした献立を心掛けています。

 

 

 

 

 

 

タグ

 


  • おもてなしセレクション 2017年度金賞受賞
  • 二つのステイスタイル  伊豆天城湯ヶ島温泉 落合楼村上(おちあいろう むらかみ)
  • 心に残るお祝いの日 温寿(おんじゅ)
  • 心に残る婚礼の儀 温婚(おんこん)